マテリアルカタログ
137/556

通常、溶かした金属を型に流し入れた際は、鋳型の中の空気は逃げ場がなくなり製品の中に残って気泡による泡欠陥となります。アルデコールの砂型鋳物では、粒子の粗い砂を用います。空気が砂の中に上手く逃れ、気泡による欠陥を防ぎます。結果、身の詰まった鋳物が形成され、製品の強度が増し、腐食に強い製品づくりが可能です。アルデコールの創始者は、戦時中、陸軍造兵廠(ぞうへいしょう)において、身の詰まった砂型鋳物技術を学びました。以来アルデコールの鋳物職人たちは、純国産の砂型鋳造技術を受け継ぎ、日々高度な鋳造技術を鍛錬し続けています。アルデコールは、砂型のオートメーション化にいち早く着手。生産量に富む砂型の自動造形ラインを有し、大量の発注にも対応が可能です。タイル一枚一枚に注がれる職人の情熱と技術。溶解温度は約700度、体感温度は45度に達するも、職人の精錬作業は予断を許しません。というのも、アルデコールの素材はAC7材という高純度アルミニウムを使用しているからです。金属業界において、AC7材の鋳物は流動性が悪く泡欠陥が一番起きやすい、たいへん難易度が高い素材として有名です。しかしながら、このAC7材はマグネシウムを多く含むアルミ合金で、一般的なアルミと比べ、色が明るく光をよく反射し、明るい美観が特徴。美しいものを追及するため、職人は伝統を啓蒙し、日々腕を磨いています。高純度に対する飽くなき追求。素材を一から作り直すための丁寧な精錬作業。伝統に育まれた確かな技術が新しい価値を創造する。WWWWWWWWWWWWWOOOOOOOOOOOOOOORRRRRRRRRRRKKKKKKKKKKKKKK PPPPPPPPPPPPPPPPPPPRRRRRRRRROOOOOOOOOOOOCCCCCCCCCCCCEEEEEEEEEEEEEEEEESSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSアルデコール カーストッパー P.416掲載商品え 本製品はアルミニウム生材のため、新品状態であっても、酸化による反転、染み、 ムラなどの経年変化が発生しています。予めご了承ください。● 実際の商品と写真は異なる場合があります。137M10

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です