マテリアルカタログ
446/556

① 加工に必要な工具の準備施工当日まで材料を保管する場合は雨に濡れないようにブルーシート等で養生してください。垂木などをかませて材料を直接地面に置かないようにしてください。切断面をより綺麗に仕上げる為、かんなで面取り加工をします。コンテナ輸送や国内保管中に発生する木材の収縮を防ぐ為、小口に蝋が塗られております。この部分をカットしてご使用ください。 小口の蝋カット 木材の養生 面取り加工設置位置を決め、束石を据え付ける場所を掘り返します。施工後、束石が下がらない様に下地はランマでたたいてモルタル等でベースを作るようにしてください。束柱を据え付ける場所に糸等を用いて束石を均等に据え付けてください。束石が下がらないようにベースを作った上に据え付けてください。 ③ 束石の据え付け参考デッキパーツ・加工 ② 下処理デッキ下防草シート横桟+目地埋め木(フィレット)丸加工横桟仕切り(両面)花壇部分R加工横桟仕切り(片面)階段手摺クロス手摺縦格子筋違ダブルデッキインパクトスライドマルノコのこぎり丸ノコ電動サンダーかんな水平器・糸電動ドリルハードウッド用錐・ドリルキーパー・ハードウッド用ビス木材の加工はブルーシートの上で行う!さしがね(定規)施工や下処理を行う際は木屑が散らばらないようにビニールシートの上で行ってください。ウッドデッキ施工要領● 実際の商品と写真は異なる場合があります。446M10

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です