マテリアルカタログ
448/556

天然木材についての注意事項天然木を加工または塗装する場合は下記の事項に注意して施工を行ってください。 非常に硬い木材のため釘は効きません。施工はドリルで下穴を開けて木用ネジで締めてください。 木用ネジは太さ4㎜以上、長さは使用する材の厚みの2.5倍以上のものをお使いください。 特に床材の場合は危険防止のため、木用ネジの頭が床面から下がるように加工してください。 ウッドデッキを作られる際には、根太ピッチは床板厚20㎜の場合600㎜以下、  束柱ピッチは 1,000㎜以下を目安としてください。 塗装を行う場合は、必ず木材保護塗料を使用してハケ塗装を行ってください。ニスやペンキによる 塗装は絶対に避けてください。(表面に形成される塗膜により木の呼吸が止められ、ひび割れの原因になります。) 塗装の際には、塗料に記載されている注意事項を厳守してください。  塗装時には必ず換気を行ってください。 ハードウッド加工に際してのご注意 塗装時のご注意 加工時のご注意● ネジ取付けについて● 使用できる塗料について● 塗装するにあたって 1. ウッドデッキの上では、必ず履物を履いてください。素足や靴下で   歩くと部材のささくれなどによりケガをする恐れがあります。また   日中、日差しが強い時に裸足で歩くとやけどをする恐れがあります。   特に幼児や小さいお子様が使用される時には、ご注意ください。 3. 天然木を使用しているため、経年変化と共に紫外線等により色褪せが   生じます。長時間美しく保たせる為には木材保護塗料を再塗装して   ください。 5. ステップに飛び乗ったり飛び降りたりしないでください。 製品が破損しケガをする恐れがあります。 4. ウッドデッキ上に植木鉢や、プランター等を同じ場所に直接長時間   置かないでください。黒変(土の成分がしみ出す)したり、湿気等   で腐食する恐れがあります。 2. 天然木を使用しているため、経年変化によりささくれ、ひび割れが   生じる事があります。あらかじめご了承ください。特に手に触れる   場所(手摺、フェンス、ウッドデッキ等)にささくれが生じた場合には、   ケガをする恐れがありますので、定期的にチェックし、ささくれが   生じた時はヤスリやサンドペーパーで除去してください。 6. 定期的に釘、木ねじ、ボルトのゆるみをチェックし、ゆるみがあれば   直ちに補強してください。特にフェンスがついている場合は、ボルト、   ナットを時々締め直してください。 ゆるみのチェックは、手で揺するなどして確認してください。 8. フェンス及びフェンス扉等へ洗濯物や布団等を直に置かないでくださ   い。樹液や汚れが付着したり、色移りすることがあります。 9. 製品をなめたり、かじったりしないでください。安全な材料を使用し   ておりますが、健康を害する恐れがあります。10. 長期間使用されますと、劣化破損によりケガをする恐れがありますの   で定期的にチェックしてください。 異常を発見し、ご自分で修理が   難しい場合には、使用を中止して施工業者様にご連絡ください。 7. フェンス及びフェンス扉は、転落防止柵ではありませんので、揺すっ   たりよじ登ったりしないでください。ケガをしたり製品が破損する   恐れがあります。 使用に際しての安全上のご注意安全上のご注意● デッキおよびフェンスとしての使用について下穴加工(座彫り)● 実際の商品と写真は異なる場合があります。448M10

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です