マテリアルカタログ
465/556

● 実際の商品と写真は異なる場合があります。● オンリーワン価格には、消費税、施工費、送料は含まれておりません。●LTは出荷日を表します。実際の納期は地域によって異なります。● 各種、施工要領はこちら ⇨ www.onlyoneclub.jp 465M10ダメージ加工することでより使い込まれた風合いを出すことができます。● ダメージ加工について(使い古された感じを出すため)※全体を研磨した後に行って下さい。❺ 上塗り塗装キリの傷ワイヤーブラシの傷❶ 下地処理(研磨)カナヅチの傷❻ 乾燥(表面乾燥)❼ キリでダメージ加工❷ ベース塗装❽ 研磨作業❸ 下塗り塗装❾ 完成❹ 乾燥(完全乾燥)ガードラックアクア エッグシェルを水性刷毛を使って全体に塗り重ねます。サンドペーパーP150を全体にかけます。研磨後、必要に応じてダメージ加工を行います。約1時間程度乾燥させます。(気温や状況によります。)必要に応じて全体にキリで上塗り部分に傷をつけます。ベース塗料をよくふります。ガードラックアクア アンティークブルーキリで傷をつけた箇所をなじませるようにサンドペーパーP240で軽くかけていき、ベース部分が見えるようにします。水性刷毛を使って木にたっぷり付け塗っていきます。1日放置し完全乾燥させます。 ● アンティーク塗装方法カラー:アンティーク塗装ダークブラウンアンティーク塗装セットはアンティークシリーズ(P.64)やウェルカムゲート(ガーデンリビングカタログG09)に使用されています。 ● 準備品 ワイヤーブラシ、カナヅチ、キリ、水性刷毛、塗料  サンドペーパー(P150)(P240)(P320)え ダメージ加工及び削り出しで、木材の木地が出た場合は、タッチアップをお薦めいたします。え アンティーク塗料のアイアンウッドへのご使用はお控えください。  (写真の様な風合いが上手く表現されません。)シダーやパイン系の木材をお勧めします。施工方法を動画でご紹介施工方法の詳細はQR コード又はオンリーワン商品検索サイトから動画をご確認ください。木 材天然木塗料人工木金物

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です